英語・英会話・リスニング教材
☆実際に購入して検討☆

特に最初に述べた方法で、スピードラーニングの5倍以上の効果が得られ、目標としている英語力が現実化。
その後も調査は継続しています[田中、橋崎、三舟、直美]。(2017年4月)
先日、海外旅行へ行き、つくづく、英会話が出来たら
先日、海外旅行へ行き、つくづく、英会話が出来たら行動が(気持ち的にも)楽になるだろうなあ、と感じました。そこで、どこから手を付けたら良いか全く解らないので、「学習の手順」みたいなものがありましたら、御教授頂けたら幸いと思います。⇒スクールよりも確実な方法の組み合わせで自分は大成功しました。TOEICなども確実にアップしていきます。その後、手頃な英会話スクールに少し行って自分ができることを実感したら海外にでるのが良いと思います。

これまで30種類以上の英会話教材&学習法について実際に購入検討を続けてきましたが、4名のスタッフの全員が◎を出せるのは結論としては、この方法を2〜3週間まずやってみることです。それだけで十分効果があると思いますが、欲張りな人は、有名なこれを組み合わせて用いることで効果は倍増しました。わかりやすい例をあげると、たとえば、「 "The police searched him." という英文を日本人に訳してもらうと、5人に4人が「警察が彼を捜した」と間違ってしまいます(はい、間違いなのです。)正しくは「警察が彼のボディーチェックをした」なのです。この法則を理解してしまえば、そんな間違いに悩まされることは二度と起こらなくなるでしょう。」「4つの手順に従って練習するだけの、10歳児でも行える非常に簡単な方法ですが、このメソッドに従って1ヶ月間きっちりと訓練すれば、あなたの口から英語が以前よりもスラスラ出てくるようになって、ネイティブ講師やクラスメイトが、あなたの上達っぷりにきっと驚くでしょう」正直な話、これらが現実化することが驚き。
◎使用前:I got up at eight o'clock this morning.(今朝は8時に起きました。)・・・という一言を口に出すのがやっとだったのが、これを繰り返すことにより・・・
◎使用後:I woke up at around 7:30, but I stayed in bed for a while because it was a little cold. Finally I got out of bed at eight.(7時半頃に目が覚めたんだけど、ちょっと寒かったからしばらく布団でまどろんで、最終的に8時に起きました。)
自宅に居ながら、ネイティブの生きた英語の使い方が学べる上、あなたが使った英語を”添削”してもらえて、どんどん教材が増えていく上に、なんと無料という、そんな夢のような『留学』方法があるのです。たくさんのネイティブの友達ができる上、自分のことを英語で説明するスキルが大きくアップし、英語での自己紹介は得意技のひとつになるでしょう。なおこの方法の唯一の欠点は、留学経験としては認められませんので履歴書に書けないことです。

中3なのですが、英会話をできるようにしたいです。
僕はいま中3なのですが、英会話をできるようにしたいです。でもうちはとても裕福じゃないので塾に行ったりすることはできません。どうやったら英会話を話せて字も書けるようになるでしょうか。詳しく教えてください。できることは何でもやるつもりです。⇒留学はもっと後で良いと思います。英語の知識ゼロでもなんとかなりますよ。まあ、努力は必要ですが、最初からスクールに行っても進まないので最初は独学がいいです。この方法がずば抜けて良かったですよ。TOEICの点数200以上あげました。

英語が聴き取れるようになった速効訓練法の決定打
買ってみて失敗した教材の何と多いことか。勿論、教材が悪いわけではなく、長続きしない自分が悪いのでしょうが。それでも、やる気にさせてくれない教材にも問題を感じます。また、教材などはたくさんありすぎてかえって迷ってしまいます。そこで、2002年に、かなりの数の英語・英会話・リスニング教材を実際に購入・体験して得られた知識などをもとに、独自の判断で評価を行ってゆきます。
スティーブのムービーブック 英会話ペラペラトレーニング − スティーブ流フラッシュカード方式で身につける英会話の基礎の基礎 [CD-ROM1枚+CD1枚付]なんか面白いですね。、「母語から外国語に」という発信型トレーニングに重点をおいています。この系統の書籍では、「英会話なるほど練習帳―50のフレーズで500通りの表現をモノにする」というのもあります。次に、初級的なものとして、東進ブックスの「CD・英語を話そう」この本のポイントは、短い会話文で必要なことが言えるということです。これはかなりとっつきやすいです。最近ありがちな単純な暗記物ではなくて、何故そのような表現になるのかという解説があります。例文には、カタカナの読みがふってあるため、英語が苦手な方もOKだと思います。2枚のCDがついているので発音も確認できます。
テーマはトラベル英会話です。海外旅行では、やはり英語が話せると楽しいですよね。機内と空港、ホテル、市街地などテーマ別に分かれていて使いやすいです。カタカナの読みは、ちょっとレベルが低すぎると思われた方は、レベルに分かれた教材として、忙しい人にもお奨めの格安で超楽チンな英会話がありますが、こちらは質的に最高といえるもので、お奨めです。

テレビでも英会話(参考) 土曜日夜11時頃テレビ朝日系
お奨め教材はこちら ヒアリング教材編はこちら 戻る

本サイトの内容は、広告主(スポンサー)の見解を表したものではありません。